父と母とのこと

私は父(日本人)と母(ベトナム人)の間に生まれたハーフです。
今も父が日本に住んでいますが、私が生まれ育ったのは東京江東区です。江東区は在日韓国人やハーフが多いエリアで外国人やハーフはいじめられるといったことが言われていますが、そうしたことは全くない地域でした。
母は若いころ出稼ぎで日本のベトナム料理店で勤務していて、そこで父と出会い結婚に至ったそうです。父は現在70歳、母は57歳です。かなり年が離れていることがわかることと思います。
父はあまりいい夫とはいえず、浮気の繰り返しでした。しかし母は私や弟のことを考え、弟の学業がひと段落するまではと離婚を思いとどまっていました。
私も弟も江東区の幼稚園、小学校、中学校と進学しその後、都内の高校、大学を卒業しています。2人とも成績はわりとよく、偏差値65前後の学校に進学を果たしました。
ベトナム語は?というと、それなりに話せます。母があまり日本語が得意ではないことから、母との会話はベトナム語が主流です。父とは日本語、弟とは日本語とベトナム語のちゃんぽんで会話します。
母ですが、見た目が日本人ぽいことから私もハーフだと言わなければ誰も気がつきません。ただ母はベトナム人のため体はとても小柄です。身長は150cmにも満たない程度です。私はその点父に似たようで、身長は160cm超えとなっています。またベトナム人と日本人では体系にもちょっと違いがあるようで、私はどちらかというとベトナム色が強いようです。日本人よりもちょっと華奢な感じだそうです。
ベトナムですが、子供時代に3度ほど足を運んだことがあります。まだ祖父母が健在だったころです。母と私、弟で帰省するのが恒例でした。母の実家はベトナム首都ハノイにあります。
その後祖父母が亡くなって家が空き家になってしまったこと、また父と母が離婚したこともあり、母はベトナムに戻ると決意。
我が家はあまり裕福ではないので、母の生活のことも考え私もベトナムに移住を決意したわけであります。
父は現在弟と2人暮らしです。その点は心配していないので、私は母のことをサポートできればいいかなといった状況です。小さいころから公団住宅に暮らしていて、今もそこに父と弟で暮らしています。
離婚については悲しくなかったといえば嘘ですが、もう母を解放してあげたいといった気持ちのほうが強かったです。
母はベトナムに戻りたそうでしたし。
ベトナムに来てからの母を見て感じたのですが、友人もいるし言葉も通じるしとても楽しそうです。

投稿日: 2012年8月21日 カテゴリー: 家族 タグ: